筋トレ

【今がチャンス!】ジム通いを始めるなら秋冬に

 

ジムの入会する前「ジムに行きはじめるのはいつがいいんだろう…」と悩んでいた時期がありました。

「思いっ立ったそのときががはじめどきだ!」という意見もあると思います。

一理あるどころか百理はある意見です。

悩んだまま行けていない状態というのが問題です。

ですが、初心者がジム通いのスタートダッシュをしやすい時期がたしかに存在します。

9月下旬~11月に入会することを本記事ではおすすめします。

 

秋冬からのジム通いをおすすめする4つの理由

 

正直にいうと、ジムの閑散期(9月下旬~2月)ならいつでもおすすめです。

ただ、寒いと外に出るのも嫌になってしまいジムへ行くどころではなくなります。

そのため、オフシーズンのなかでも個人的には「秋(9月下旬~11月)をおすすめをしています。

詳しい理由として4つを厳選しました。

 

①人が少ない

⇒オンシーズン(4~8月)では人が非常に多く使いたいマシーンの順番待ちをするケースがあります。

待っている間に別のトレーニングをすることもできますが、やはり、したいことができないストレスを感じてしまいます。

他、やりはじめの慣れない環境で人目を気にしてしまうこともありますが、ジム内にいる人がかなり減っているため緊張をすることも減ります。

 

②スタッフさんへ質問がしやすい

⇒マシーンの使い方がわからない場合はスタッフさんへ質問することをおすすめします。

「よくわからないままに使う」「わからないからとりあえずランニングマシーンで走ってます!」ケガ・退会の確定フラグです。

ジムにもよりますが、マシーンの基本操作や安全装置への質問などは会費にも含まれることが多いです。

スタッフさんも繁忙期よりも手が空いていることも多いため、確認がしやすくなっています。

 

③自宅で運動する服装に着替えてからの、ジムへの直行がしやすい

⇒ジムのロッカールームで着替えるのもちろんOKです。

ただ、自宅から着替えてからジムへの直行するメリットとして着替える時間の短縮・ジムに行くまでの「やっぱり帰ろうかな…」憂鬱さの軽減になります。

運動するため通気性がよい服装になります、そのため、冬だと肌寒く感じます。

秋は上着も着ずにそのまま直行できるか、軽いは羽織もので移動が可能なためです。

この点が個人的には、冬よりも秋がおすすめする一番の理由です。

 

④夏までに結果がでる

⇒他人の目でみて結果が目に見えてわかるまでには、6ヵ月ほどはかかるといわれています。

9月下旬からはじめたとすれば、2月下旬頃にはスタイルもかなり変わっています。

春からスタートした人と比べて、ジムのマシーンの使い方にも慣れていますし、夏に向けてより仕上げていくことも可能です。

 

ジムの繁忙期と閑散期とは

 

例えば、引っ越しは春、温泉は冬がオンシーズンです。

ジムにもオンシーズンとオフシーズンがあります。

繁忙期(4~8月)

一番盛り上がっており・人が非常に多い時期です。

「夏に向けてダイエットするぞ!」「かっこいい体で水着を!」とやる気に満ちあふれて入会をされた方が多く見受けられます。

人気店のピーク時間ではマシーンの前での順番待ちの列ができるほどです。

春の節目にあわせて入会する方が多いです。

 

閑散期(9月下旬~2月)

退会者が急増し・人が少ない時期です。

9月中旬頃から退会者が急増し、9月下旬からは常連の会員などが残っています。

マシーンの順番待ちは皆無。

3月から徐々に、入会者が増える…といった大きなサイクルに分けることができます。

 

「ジムに閑散期があるのか?

そもそもなぜ退会者が急増する時期が決まっているのか?」

察しのいい方は、ここで疑問を覚えたと思います。

フィットネス業界は1年のサイクルです。

「スポーツジムは半年で70%が退会、1年で90%が退会する」といわれています。

例えば「夏に向けてダイエットするぞ!」「かっこいい体で水着を!」とやる気に満ちあふれて入会をした人は、夏が終わると退会します。

入会目的を達成したためです。

秋以降には、水着を着る・露出をすることがないので入会を継続する理由がなくなってしまいます。

そのため、ここで大半の人は退会します。

また、1回は来たがマシーンの使い方が分からずとりあえずランニングマシーンで走って帰った。それ以降は会費だけ払い続ける幽霊会員になった…というケースもあります。

(このパターンは閑散期にはじめていればスタッフさんへ気軽に質問をして通い続けることができていたかもしれません)

 

まとめ

 

ジムを継続して通いつづけるのは実は、非常に難しいことです。

しかし、魅力的な体を目指すのであれば、ジムを利用することへのメリットは計り知れません。

繰り返しになりますが、初心者のスタートダッシュを安定させるという意味で秋冬をおすすめしています。

もちろん、春からはじめても問題はありません。

「この記事は秋冬をおすすめしている。いまは春だから秋からはじめよう!」という発想だけはやめましょう。

 

 スポーツジムによっての料金形態や設備、サービスも大きく異なります。

「行ってみようかとはおもったけどどこがいいのか」と悩む場合は、自宅から近いスポーツジム(距離が遠いと通いづらく足が遠のくため)の見学予約からはじめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-筋トレ

© 2021 ふぃっとみー